<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<HTML>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<title>亀山市史民俗 三寺町獅子舞</title>
</head>
<body>
<p>『三寺町獅子舞』</p>
<h5>
 亀山市三寺町の獅子舞行事は、一説に鎌倉時代から、または江戸時代から始まったとの伝承がある伝統行事であり、現在も地域の人達によって丑、辰、未、戌の年ごとに行なわれています。こうした伝統によって、昭和31年には市の民俗文化財に指定されました。
<BR>
 また、獅子舞の休憩の間には、子供による三つの演目が行なわれます。「お湯立て」は種籾を水に浸ける場面、「鳥うち」は鳥モチで鳥を獲る場面、「高砂」は松の落ち葉であるゴをかき集める場面を演じる演目であり、子供のかわいらしい演技が人気を集めます。
<BR>
</h5>
</body>
</html>