[Namazu-win32-users-ja 1330] Re: Replace前後のpnamazu-cgi実行結果のプラウザ表示エラーへの対応方法について4

小谷行雄 kotani.ofc1 @ zc.wakwak.com
2013年 7月 11日 (木) 00:38:44 JST


寺西様

 ご返答ありがとうございます。
 
> 寺西です。
> 
> (2013/07/10 15:08), 小谷行雄 wrote:
> >  (UNIXもPerlも、特に用語の正確な意味が:ほとんどわかっていません。HTML
> の初歩が
> 
> ちゃんとわかろうとはしないのですかね?
> 
> 「超初心者です、何もわかりませんが使いたいのです」
> http://www.namazu.org/ml.html#beginner


 UNIXの本、Perlの本、CGIの本、馬場さのnamazu本、を勉強しましたが、
それぞれの用語の意味を正確に(namazuを動かせる程度に)理解できていません。
より理解しようとはしています。


> 
> >  namazurcの、Replace設定をしないと、検索結果表示はなされるが、その結
> 果のリンク
> > 先が開けず(より具体的に、下記6の結果)、
> 
> Replace 設定が何者で、何のために設定するのか、ご理解ください。
> 
> 本件の場合は、
> Windows PC でインデックス作成した時の Windows PC 上の文書ファイルの
> パス名を Web サーバ上に置いたファイルの URL に置換するために
> Replace 設定が必要になります。
> 
> ようするに Windows PC のファイルの位置と、
> Web サーバのファイルの位置の関係付けを誰かがやってやらないと
> いけないわけですが、その関係付けの設定が Replace になります。
> 
> > 7.(原状から変更して)namazurcの、Replaceを、
> > Replace
> 	/http://www.kotani-ofc.jp/C\|/h-ofc-hp_up_bun/h01-1_contents/
> 	http
> > ://www.kotani-ofc.jp/ [など]
> > にして設定してアップロードすると、
> 
> めちゃくちゃですね。
> Replace で指定するのは、元のパス 次に置換後の URL です。
 

Replaceの設定をしないままプロバイダサーバへアップロードした結果での、
ブラウザからアクセスしてのnamazu検索結果のURLファイルパス名は、
"/C|/h-ofc-hp_up_bun/h01-1_contents/'file_name'"
となっているのですが、

 (その、Replaceの設定をしないままプロバイダサーバへアップロードした結果で
の、ブラウザからアクセスしてのnamazu検索結果のURLファイルパスとして表示され
てい
る、"/C|/h-ofc-hp_up_bun/h01-1_contents/'file_name'"
のファイルパス名を、)

 コピーしてテキストファイルに張り付けると、
"http://www.kotani-ofc.jp/C|/h-ofc-hp_up_bun/h01-1_contents/'file_name[.htm]
'"となっています。
(プロバイダ指定[別名]ドメインのURLが付加されています。)

 これは当然なのかもしれず、
その理由がよく分からないのですが、
これ(テキストファイルにコピー貼り付けしたURLパス名の、
"/C|/h-ofc-hp_up_bun/h01-1_contents/'file_name'"の部分)
を、
Replaceで削除するような置き換えをすればどうか、
などと考えて何種類かテストしてきてみましたが、だめでした。


> > 8.なお、C:\h-ofc-hp_up_bun\h01-1_namazu_cgi_index> namazu -l -f namazurc
> > +uri: .
> > の実行をすると、
> > http://www.kotani-ofc.jp/index-zenbunkensaku1.htm
> > http://www.kotani-ofc.jp/index-theme.htm
> > ・
> > ・
> > など、その時、初期設定で表示する件数分の数の検索対象ファイル名が表示
> される。
> 
> 上記の設定で、この結果になりますか?

 上記送信した時点で、
"C:\h-ofc-hp_up_bun\h01-1_namazu_cgi_index> namazu -l -f namazurc +uri: ."
を実行し、
http://www.kotani-ofc.jp/index-zenbunkensaku1.htm
http://www.kotani-ofc.jp/index-zenbunkensaku2.htm
http://www.kotani-ofc.jp/index-lidisp2-1.htm
http://www.kotani-ofc.jp/index-theme.htm
http://www.kotani-ofc.jp/index-lidisp2-3-no.htm
http://www.kotani-ofc.jp/index.html
http://www.kotani-ofc.jp/daikoumokumokuji3.htm
http://www.kotani-ofc.jp/huki.htm
http://www.kotani-ofc.jp/link.htm
http://www.kotani-ofc.jp/rennrakusaki.htm
http://www.kotani-ofc.jp/indexprou4.htm
http://www.kotani-ofc.jp/indexprou3.htm
http://www.kotani-ofc.jp/indexprou2-2.htm
http://www.kotani-ofc.jp/indexprou2.htm
http://www.kotani-ofc.jp/indexprou1.htm
http://www.kotani-ofc.jp/daikoumokumokuji.htm
http://www.kotani-ofc.jp/jyohokoshinn.htm
http://www.kotani-ofc.jp/muryousoudann.htm
http://www.kotani-ofc.jp/index-lidispu3.htm
http://www.kotani-ofc.jp/gyoumunoshuruitoumokujibunn.htm
が表示されていました。
(テキストファイルにコピー貼り付けした実行命令の記述なので、
まちがえているかもしれません。"+uri"の[部分の]意味が理解できていません。)
今回実行してみて、
"C:\h-ofc-hp_up_bun\h01-1_namazu_cgi_index> namazu -l -f namazurc uri: .
namazu: namazurc:1: 構文エラー: 不正な指示子です"となってしまっています。

 
> > 環境
> > 1.OS: WindowsXPsp3,	namazu:2014beta,	kakasi:2.3.4,	perl:
> > ActivePerl-5.8.9.827,
> 
> 論外。Namazu 2.0.21 を使いましょう。

 Webで、"簡単なNamazu設置と・・"という頁で、
pnaamzu使用でのnamazuの版数について、
その頁情報作成時点のnamazu最新版としての2.0.18などの版数でのインストールで
は、
起動しなかったり直せなかったが、2.0.14 for windows β版を導入したら、
あっさり解決したとの情報があり(現在も掲載中でその記載の変更はない)
それに従ってやはり(他のその後の版のではうまくいかなかった記憶があります)
その版をインストールして、検索可能になりました。
なお、2.0.21でテストしてみます。

> 
> > 2.検索対象ファイルを、C:\h-ofc-ho_up_bun\h01-1_contentsに置いている。
> ...
> > 3.検索実行用ファイルとして、pnamazu.cgiとnamazurcと"namazuでのindex
> 結果ファイ
> > ル[NMZ.ファイル]"とを、C:\h-ofc-ho_up_bun\h01-1_namazu_cgi_index内フ
> ォルダに
> > 収めている。
> ...
> > 4.上記2と3のファイルを、FTPで、プロバイダサーバに、2については指定
> ドメインの
> > cgi-binフォルダに、3については指定ドメインのpulic_htmlフォルダに、
> アップロード
> > している。
> 
> public_html/h01-1_contents/  に文書ファイルが
> public_html/h01-1_namazu_cgi_index/ に pnamazu.cgi と namazurc と
> インデックスが入っているということでしょうか?
> 
> で、public_html/h01-1_contents/ の URL は何でしょうか?
> http://www.kotani-ofc.jp/h01-1_contents/ になるのでしょうか?
> 

 プロバイダサーバ側では、
public_html/h01-1_contents/  に文書ファイルが、
cgi-bin/ にnamazu.cgi と namazurc とインデックスが入っています。


> また、public_html/h01-1_namazu_cgi_index/ は、ホスト側のパスだと
> 何になりますか?
> 
Cgi-bin/ の、ホスト側のパスは、C|/h-ofc-hp_up_bun/h01-1_namazu_cg_index/ と
しています。

 すみません、
上記4の記載で、"上記2と3のアップロード先"を逆にしてしまっていました。

 public_html/h01-1_contents/ の URL は、
http://www.kotani-ofc.jp/h01-1_contents/ になります。

 また、http://www.kotani-ofc.jp/ のドメイン名は、
プロバイダの説明で、
http://park101.wakwak.com/~kotani-ofc/ のドメイン名でのものと、
おなじURLなる(ように設定されている)とのことです。
さらに、
アップロード先の、サーバ側のフォルダ名では、
http://park101.wakwak.com/public_html/ と名付けられています。 

[park101.wakwak.com/cgi-bin/
 park101.wakwak.com/public_html/
のサーバ側フォルダ名構成になっています。]


> namazurc 丸ごと見せてもらえませんかね?

 別メールに記載してお送りさせていただきたいと思います。


> --
> =====================================================================
> 寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI)  yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
> http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
> Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E
> _______________________________________________
> Namazu-win32-users-ja mailing list
> Namazu-win32-users-ja @ namazu.org
> http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-win32-users-ja
-------------- next part --------------
テキスト形式以外の添付ファイルを保管しました...
ファイル名: winmail.dat
型:         application/ms-tnef
サイズ:     6702 バイト
説明:       無し
URL:        <http://www.namazu.org/pipermail/namazu-win32-users-ja/attachments/20130711/ede1cca4/attachment-0001.bin>


Namazu-win32-users-ja メーリングリストの案内