[Namazu-win32-users-ja 1282] Re: mknmzでのインデックス作成時のcdコマンド実行について

TSC 園田 将之 m-sonoda @ tsc.teac.co.jp
2012年 2月 14日 (火) 11:42:28 JST


園田です。
お返事有り難う御座います。


> C:\> mknmz G:\share\projects\foldername
>
>だと、G:\share\projects\foldername 以下を対象とした
>インデックスが作成できるのではありませんか?

おっしゃる通り、最初にエラーが表示されたディレクトリの
パスを直接指定してインデックス作成を行ったところ問題
なくインデックスの作成が行えました。


>移動先のパスではなく、その前に処理しているところで問題が
>生じているのではないかと思います。
>問題が発生後、移動先のパスに移動できなくなったということ
>だと思います。

「Can't cd to」というエラーログの内容とコマンドプロンプトで
パス区切り文字として「/」を使用してチェンジディレクトリが
行えなかったことを結びつけてしまって、チェンジディレクトリ
が行えないことに原因が有ると思い込んでしまったのですが、
その前に問題があり、以降の処理がエラーとなっていたのですね。


>たぶん、その前のところで、US-ASCII 以外の文字を含む
>ディレクトリ名、ファイル名がある(2バイト目が '\' の文字
>が特に怪しい)とか、パスが長いか、何かしら ActivePerl
>にとって都合の悪いことがあるのでしょう。

有り難う御座います。
ディレクトリを作成する際の参考にさせて頂きます。


> C:\> perl findper.pl パス名 > log.txt
>
>とすると、同じようなエラーが出るのではないかと思います。

おっしゃる通り、インデックス作成の際に最初にエラーとなった
ディレクトリ以降のファイルが表示されませんでした。
ActivePerlにとって都合が悪いディレクトリ名が原因という事と
該当するディレクトリがどれなのかが特定出来たのでパスを短く
したり、ディレクトリ名を変更するなどで対処していきたいと
思います。

有り難う御座いました。



Namazu-win32-users-ja メーリングリストの案内