[Namazu-win32-users-ja 1273] Re: インデックスファイルの文字コード

Tadamasa Teranishi yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
2010年 10月 17日 (日) 00:49:11 JST


寺西です。

# 期待に反して悪いのですが。

Toru Ishizuka wrote:
> 
>  同じようにcygwin(1.7.7)上でnamazuを実行したのですが、

cygwin でこの制限を逃れることができるかどうかは微妙です。

>  windows環境でもEUCでファイルができているので、namazuの
> 実行環境によらずEUCでファイルが作成されるものだと思って

はい。EUC-JP でインデックスは作成されます。

> いるのですが、確認すべき設定等はありますでしょうか。

環境変数 LC_ALL, LANG 等で ja_JP.UTF-8 が設定されているのでしょう。

Namazu は原則 EUC-JP 系(例えば ja_JP.eucJP)でなければなりません。
(Windows 環境では例外的に Shift_JIS 系の ja_JP.SJIS になっています。)

ただ、cygwin はおそらく ja_JP.UTF-8 じゃないと日本語のパスは扱えない
でしょう。

ということで、cygwin の Namazu で日本語のパスを扱うのは無理ではないか
と思います。

>  ※cygwinの標準機能ではsmbfsが使えなかったため、windows
> 側で共有したフォルダをcygwin側から参照しています。

smbfs は Linux じゃないと使えないと思います。
-- 
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI)  yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E


Namazu-win32-users-ja メーリングリストの案内