[Namazu-win32-users-ja 1221] Re: Re: ML1207 Windows環境で正常動作しない?

Tadamasa Teranishi yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
2009年 9月 7日 (月) 21:39:52 JST


寺西です。

浜田 佐敏 wrote:
> 
> 浜田です。
> 
> 》> Microsoft Visual C++ 2005 Redistributable
>> 》こちらのバージョンはいくつになっていますか?
> 》8.0.59193 なら問題ありません。
> サポート情報で見ると、8.0.56336、となっています。

では、
「Visual Studio 2005 Service Pack 1 ATL セキュリティ更新プログラム」
がインストールされていないので、動かなくても不思議ではありません。

# このバージョンのものがどれかは分かりませんが...

> MSからダウンロードしてインストールしたんですが・・・。
> MSのページでは、バージョンはsp1と表示しています。

...だから、ちゃんとバージョンが一致しないといけないんです。

「Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ ATL 
のセキュリティ更新プログラム」
と
「Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)」
と
「Microsoft Visual C++ 2005 再頒布可能パッケージ (x86)」
は別物なんです。

インストールしないといけないのは、最初の Namazu-win32-users-ja#1207
に書いたように
「Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ ATL 
のセキュリティ更新プログラム」
です。

> namazu同梱のモノを使う必要があったんでしょうか?

当たり前ですが、同じものならどこのものをインストールしても問題
ありません。しかし、違うものならどれをインストールしてもダメです。

Namazu-win32-users-ja#1207 に示したように
http://namazu.asablo.jp/blog/2009/08/09/4488130 を読んでいただければ
分かるように、
「Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ ATL 
のセキュリティ更新プログラム」が公開されたのは、2009/07/28です。

当然のことながら、
nmz2.0.18.001-win32.zip を公開したのは2008/03/22ですから、私が
タイムトラベラーでもない限り、nmz2.0.18.001-win32.zip に
「Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ ATL 
のセキュリティ更新プログラム」を同梱することは不可能です。
ですので、nmz2.0.18.001-win32.zip 同梱のものをインストールしても
ダメです。

Namazu-win32-users-ja#1210 に書きましたが、つい最近公開した
nmz2.0.20pre1.001-win32.zip に同梱したものをインストールするのは
OK なはずです。
# 私がうっかり間違ったバージョンのものを同梱していない限り。
-- 
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI)  yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E



Namazu-win32-users-ja メーリングリストの案内