[Namazu-win32-users-ja 1130] 日本語全文検索システム Namazu 2.0.18 リリース

Tadamasa Teranishi yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
2008年 3月 12日 (水) 21:41:58 JST


                                                       2008年03月12日
                                                       Namazu Project

           日本語全文検索システム Namazu 2.0.18 リリース


 Namazu Project は、オープンソースソフトウェア  Namazu 2.0.18 を
2008年03月12日にリリースいたしました。
 GPL2(GNU General Public License version 2)に従って、Webサイトにて
一般公開したことを発表します。

 Namazu は手軽に使えることを第一に目指した日本語全文検索システムです。
CGI として動作させることにより小中規模の WWW 全文検索システムを構築す
ることができるほか、コマンドラインから利用する用途にも使えます。 


■ 主な変更内容

1.セキュリティ面の強化
  * namazu.cgi

  (緊急度:低)
  - レスポンスヘッダで charset を必ず出力
  - namazurc(.namazurc) の ContentType に charset が含まれていない
    場合には charset を追加するように変更
  - 'Charset' ディレクティブの追加。Lang に対応する charset を指定
  - エラーメッセージ出力時にレスポンスヘッダに charset を追加
  - エラーメッセージ出力時に HTML, BODY タグを追加
  - '\'', '(', ')' を "'", "(", ")" に変換

2.追加/修正
  - ドイツ語、ポーランド語用のメッセージカタログを追加
    (但し、翻訳は行っておらず英文のまま)
  - シフトJISのメッセージカタログの charset 名を SJIS から 
    Shift_JIS に変更
  - ドメイン名の例を example.jp に変更
  - mknmzrc の $DENY_DDN のシリアルポートのパターン変更
    2桁のポートに対応
  - LTVERSION="8:0:1" に変更
  - pltests のテストの変更および追加

3.バグフィックス
  下記の他多数の不具合を修正

  - mknmz にディスク空き容量不足のエラーチェック追加
  - UTF-8 変換ツールによる処理の違いを修正
  - 改行コード、制御コード変換処理の修正
  - filter/hnf.pl: GRP 対応とバグフィックス

■ 配布元
  Namazu 2.0.18 は、
 Namazu Web サイト <http://www.namazu.org/> で配布しています。

■ ライセンス
 GPL2

■ 商標について
 商品名・会社名等はすべて各社、各組織の商標または登録商標です。 

■ 本件に関するお問合せ先
  Namazu Project
 e-mail: info @ namazu.org
  URL: http://www.namazu.org/

-- 
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI)  yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E



Namazu-win32-users-ja メーリングリストの案内