[Namazu-win32-users-ja 1157] Namazu for Windows 2.0.18のPerl環境の件

Kuroda sanseikai @ nifty.com
2008年 6月 22日 (日) 20:14:37 JST


  Namazuをいつも便利に利用させていただいています。
  さて、Namazu for Windows 2.0.18を使用する際のPerl環境について、私の
経験を述べさせていただき、可能なら説明書を少し改善していただきたいと
思って送信させていただきます。

1.Windows XP およびVistaとも、ユーザーアカウントが日本語名の場合、
  Active Perl(800番台の最新版)は問題なくインストールできます。
  しかし、Namazu for Windows 2.0.18に同梱のppm-inst.batを実行させると
  エラーとなります。仕方がないので、もう1つ英字名のユーザーアカウント
  を作成し、同アカウントによりエラーを回避することができました。
    注)以前に旧バージョンのNamazu for Windows 2.0.17をWindows XPに
      インストールしたときは、日本語名のユーザーアカウントでエラーは
      生じませんでした。その時のActive Perlは、800番台ですが、もっと
      前のバージョンでした。

2.上記の私の経験は一般的と考えてよいのでしょうか。もしそうなら、Namazu
  の説明書(README-ja.txt)に「英字名のユーザーアカウントでppmの操作を
  実行しなければならないこと」を注意書きしていただければ、大変ありがた
  いと思います。

3.これはActive Perlの問題かもしれませんが、私の誤解でなければ、
  よろしくお願いします。


−−−−−−−−−−
      黒田 英夫
−−−−−−−−−−


Namazu-win32-users-ja メーリングリストの案内