[Namazu-win32-users-ja 757] Re: (解決!)Replaceについて教えてください

Dai Ishikawa big @ tkb.att.ne.jp
2006年 9月 11日 (月) 05:51:33 JST


寺西さん

ありがとうございます。
namazu関係のファイルkakasiやperlなどはわざとDドライブに保存してあります。
環境変数なども自分で変えてあるはずなのですが
今度推奨しているデフォルトの環境に保存をしてどうなるか試してみようと思い
ます。

日記CGIに関しても保存先は変更することができます。
これもCGI直下ではなくてほかのところにしてみようと思います。

ありがとうございました。

> 寺西です。
> 
> Dai Ishikawa wrote:
> > 
> > でも寺西様のおかげで一通り解決できた!とおもいます^^
> 
> 表面的には症状が消えただけで、問題は依然隠れて残っているものと
> 思われます。ゆえに私にはとても解決したとは思えません。
> 
> > ☆2☆
> > パールのエラーメッセージ
> > 度環境変数を見直して、pathに「D:\namazu\share\namazu/pl/」を登録したらエ
> > ラーは出なくなりました。本来の使い方ではないかもしれませんがまぁ良しとし
> > ます(笑)
> 
> とても笑える状況ではないのですが...
> 
> まず、「D:\namazu\share\namazu/pl/」が本当に存在するならば、Namazu の
> インストール先が C:\namazu でないということになります。
> 
> ということは、それなりに環境変数を正しく設定してやる必要があります。
> # その力があれば、この問題は自力で解決できるような...
> 
> 次に、当たり前のことですが、「D:\namazu\share\namazu/pl/」を PATH
> に加える必要など全くありません。何処からそんな発想をしたのか謎ですが。
> 加えて症状が消えたのは、たまたまというか、副作用によるものです。
> 
> 現状症状が現れないのでいいという楽天的な考え方もあるでしょうが、
> 原因をきちんと究明して問題を解決しておかないと、後で
> 「依然動いていたのに、突然動かなくなった。設定は何も変更して
> いません。」と騒ぐことになりかねません。(だって、問題は隠れている
> だけなんですから。)
> 
> PATH を書き換えたことで症状が変わったわけですから、PATH の設定
> をきちんと見直しましょう。次に各PATHのファイルを調べてみましょう。
> どこかに何らかの問題があるはずです。
> 
> > と思ったのですが htmlのデータをCGIの下におくのはどうかと。。。というこ
> > とですよね?これに関してはいつも使っている日記機能のcgiのデータの保存先
> > がそこになっているためです。なので気にせずにデフォルトで使っていました。
> 
> まぁそういうことです。
> まともな CGI プログラムなら /cgi-bin/ 以下に何らかのデータを置くと
> しても、それは CGI プログラムからはアクセスできるが、Web から
> アクセスはできないように隠蔽するものです。
> 
> 直ちにセキュリティ上の問題というわけではありませんが、
> /cgi-bin/ 以下には Namazu でインデックスを作成するような余計な文書
> ファイルは突っ込まないものです。
> --
> =====================================================================
> 寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI)  yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
> http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
> Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E
> 
> _______________________________________________
> Namazu-win32-users-ja mailing list
> Namazu-win32-users-ja @ namazu.org
> http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-win32-users-ja

-- 
Dai Ishikawa <big @ tkb.att.ne.jp>




Namazu-win32-users-ja メーリングリストの案内