[Namazu-win32-users-ja 863] olemsword.pl Next pointer loop

栗原 繁樹 skuri @ i-juse.co.jp
2006年 11月 27日 (月) 16:30:11 JST


栗原と申します。
初めて投稿します。

添付したWORD文書(sk2.doc)をmknmzでインテック 
スを作成しようとするとPerlが
olemsword.pl の下記の付近でループするという現象があります。

sub enum ($$$) {
     my ($enum_objs, $func, $cont) = @_;

     die "No Objects or No Function" unless ($enum_objs and $func);

     my $e = Win32::OLE::Enum->new($enum_objs);
     while((my $obj = $e->Next)) {  <ーーーーーーーこの 
Nextポインタが既に現れたNextをポイントしているようです。
         return 0 if (!&$func($obj, $cont));
     }
     return 1;
}


環境は以下の通りです。

window 2003
kakasi-2.3.4
namazu 2.0.16.002
perl 5.8.8



-------------- next part --------------
テキスト形式以外の添付ファイルを保管しました...
ファイル名: sk2.doc
型:         application/msword
サイズ:     19968 バイト
説明:       無し
URL:        http://www.namazu.org/pipermail/namazu-win32-users-ja/attachments/20061127/e9a70fc3/sk.doc
-------------- next part --------------





Namazu-win32-users-ja メーリングリストの案内