[Namazu-win32-users-ja 153] インデクシング中にPerlが不正終了し、以後更新できなくなった

naya SNA02388 @ nifty.com
2004年 12月 21日 (火) 18:45:42 JST


nayaと申します。

まず寺西さん、昨日の3件全て解決しました。ありがとうございました。

〔環境〕
OS WindowsXP Professional SP2
Server: IIS 5.1
namazu v2.0.14
perl v5.8.4
kakasi v2.8.4
その他、Acrobat 6.0 Professional、Office2003など。



さて、PDFのインデックス化も無事済んでほっとしたところですが、ログを覗く
とサイズが20MB以上でインデクシング対象から外れたファイルがかなりの数に
のぼるため、インデックス作成対象のサイズを拡大したいと考えました。

C:\namazu\etc\namazu\mknmzrc 内の下記をコメントアウトし、とりあえず

$ON_MEMORY_MAX   = 300000000; …(300MB? ハードのRAMは1GB)
$FILE_SIZE_MAX   = 100000000; …(100MB?)
$TEXT_SIZE_MAX   = 100000000; …(100MB?)

てこのようにし、下記内容のバッチファイルで再度インデクシングを試みました。

perl C:\namazu\bin\mknmz.bat -a -U -O C:\namazu\var\namazu\index Y:\ 1>C:\log\namazu.log 2>C:\log\namazu_err.log


ところが5分くらいでWindowsXPからPerlの不正終了のダイアログが表示されて
インデクシングが止まってしまいました。イベントビューワには次のように残っ
ています。

| エラー発生アプリケーション perl.exe、バージョン 5.8.4.810、エラー発生モ
| ジュール perl58.dll、バージョン 5.8.4.810、エラー発生アドレス 0x000875d8


その後、上記バッチファイルを何度WクリックしてもDOS窓が一瞬表示されては
すぐに消えてしまうという状況が続きました。Windowsの再起動もしてみました
が状況はかわらず。

今後インデックスが更新できなくなっても困るため、とりあえず
C:\namazu\var\namazu\index 内を空にし(既存のファイル群は全てバックアッ
プ)、最初からインデクシングを始めているところです。

(早速、
namazu: /namazu/var/namazu/index/NMZ.head: No such file or directory
namazu: /namazu/var/namazu/index/NMZ.tips: No such file or directory
namazu: /namazu/var/namazu/index/NMZ.foot: No such file or directory
・・・などと警告ログが残っちゃってますが。。。)


ここで、現在作成中のインデクシングがうまくいくとも限りませんので、
最悪の場合、既存のインデックス資産(→今日更新されたもので、これなら問題
なく動作しています)を生かさなければならなくケースもあるかと思います。

不慮の事故(今回は Perl.exe の終了)で更新が不正に終了した場合、
そのときの残骸ファイルみたいなものが邪魔しているのでしょうか?
そうなら、C:\namazu\var\namazu\index 内のどのファイルを削除すれば
よろしいでしょうか。

お心当たりのアドバイスいただけますと幸いです。よろしくお願い致します。

--
naya,
SNA02388 @ nifty.com




Namazu-win32-users-ja メーリングリストの案内