[Namazu-users-ja 1183] Re: xlhtml実行時のセグメンテーション違反について

Tadamasa Teranishi yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
2009年 9月 26日 (土) 19:02:16 JST


寺西です。

酒井美那 wrote:
> 
> > Namazu インストール時にインストールされていれば使うようになり
> > ますが、Namazu インストールの後からインストールした場合は、
> > mknmzrc の設定を変える必要があります。
> 
> インストールの順番は以下のように実施したつもりなのですが、
> NAMAZUの初期設定ではPerlモジュールを参照しないようになっていました。
> 
> (1)kakasi-2.3.4
> (2)Text-Kakasi-2.04
> (3)namazu-2.0.19(File::MMagic)
> (4)namazu-2.0.19

インストール先がデフォルトであれば、この手順で Text::Kakasi を
参照するようになります。
もし、この手順で Text::Kakasi を参照しないのであれば、何らかの
問題があったということです。
config.log に何か記録されているかもしれません。

また、インストールされるのは mknmzrc-sample なので、
これを元に mknmzrc を作成するという手順が必要です。
(インストールにより、勝手に mknmzrc を書き換えるという危険なことは
しませんので。)
 
> 「mknmzrc」ファイルを下記のように編集し、対応いたしました。
> # $KAKASI = "/usr/local/bin/kakasi -ieuc -oeuc -w";
> $KAKASI = "module_kakasi -ieuc -oeuc -w";
> # $WAKATI  = $KAKASI;
> $WAKATI  = $KAKASI;

これはこれで正しいです。
ただ、Text::Kakasi が正しく動作するならばですが...。

$ perl -e "use Text::Kakasi;"

として何もエラーメッセージが表示されていなければ大丈夫だとは
思いますけど。
 
> > たぶん LANG=EUC-JP ではダメでしょう。おそらくは LANG=ja_JP.eucJP
> > なお、mknmz だけではなく、namazu, namazu.cgi にも当てはまります。
> 
> この点、うろ覚えなまま発言しておりました…。
> 設定を見直したところ、ご指摘頂いたような記述となっておりました。

ざっと見た限りは問題ありません。
# 詳しく確認してませんが。

> (3)mknmzrcでは
> 「$FILE_SIZE_MAX」「$TEXT_SIZE_MAX」「$WORD_LENG_MAX」以外は
> 全てコメントアウトされている状態であり、
> とくに文字コードに関する指定はしていないのですが…
> よろしくないでしょうか。

いいえ。mknmz を実行する際の環境変数を使用しますので、スクリプト
から mknmz を実行しており、そのスクリプトで環境変数を正しく設定して
いるならば、それは正しいです。
-- 
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI)  yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E



Namazu-users-ja メーリングリストの案内