[Namazu-users-ja 1049] Namazu 2.0.18RC3 公開 + 動作チェックに協力していただける方募集

Tadamasa Teranishi yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
2008年 3月 7日 (金) 04:16:25 JST


寺西です。

Namazu 2.0.18 のリリースを予定しております。

それに先立ち、Namazu 2.0.18RC3 を公開いたします。
この Namazu 2.0.18RC3 のコンパイル + 動作チェックをしていただける方を
広く募集しておりますので、皆様ご参加のほどよろしくお願いします。

# namazu-devel-ja 向きの内容ですが、
# 2.0.18RC1 より namazu-user-ja にも CC: しておきます。

・アーカイブファイル
  http://www.namazu.org/test/namazu-2.0.18RC3.tar.gz

・署名ファイル
  http://www.namazu.org/test/namazu-2.0.18RC3.tar.gz.sig 

・MD5sumファイル
  http://www.namazu.org/test/namazu-2.0.18RC3.tar.gz.md5 
  (MD5sum: ed450d3332cd84ec21239f5d1aeb5976)

・sha1sumファイル
  http://www.namazu.org/test/namazu-2.0.18RC3.tar.gz.sha1
  (sha1sum: d812c554d75ed608be9264343131afb9030d91b7)

配布アーカイブには PGP による電子署名を行なっています。
署名は寺西忠勝の個人の鍵 
(Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E) 
にて行なわれています。
この鍵は以下の PGP 公開鍵サーバ他より検索/取得が可能です。 

http://www.openpksd.org/
http://pgp.nic.ad.jp/pgp/
http://pgp.mit.edu/
http://pgp.dtype.org/


<2.0.17からの変更点>

1.セキュリティ面の強化

namazu.cgi

* レスポンスヘッダで charset を必ず出力するようにしました。
* .namazurc の ContentType に指定した値に charset が含まれていない
  場合には charset を追加するように変更しました。
* 'Charset' ディレクティブの追加。Lang に対応する charset を指定します。
* エラーメッセージ出力時にレスポンスヘッダに charset を追加しました。
* エラーメッセージ出力時に HTML, BODY タグを追加しました。
* '\'', '(', ')' を "&#39;", "&#40;", "&#41;" に変換するようにしました。


2.バグフィックス

* filter/hnf.pl: Correspondence GRP and bug fix.
* mknmz 実行時にディスク空き容量が不足する場合にエラーとなるように
  修正しました。
* filter/{msword.pl, excel.pl, powerpoint.pl}(utf8_to_jp) の
  変換ツールによる処理の違いを修正しました。
* 改行コード、制御コード変換処理の修正しました。


3.追加/修正

* ドイツ語、ポーランド語用のメッセージカタログを追加しました。
  (但し、翻訳は行っていません)
* シフトJISのメッセージカタログの charset 名を SJIS から Shift_JIS に
  変更しました。
* ドメインの例を example.jp に変更しました。
* mknmzrc の $DENY_DDN のシリアルポートのパターン変更しました。
  2桁のポートに対応
* LTVERSION="8:0:1" に変更
* pltests の変更およびテスト追加


<2.0.18RC2 からの変更点>
・doc 以下を修正
・Windows 版でコンパイル時にワーニングが発生する部分にキャストを追加、
  変数の型を変更、ヘッダの追加等


<<< Known Problem >>>

なし

---------------------------------------------------------------------
<<< 動作チェックに協力していただける方募集 >>>

動作チェックに協力していただけるボランティアを募集いたします。
手伝っていただける方は名乗りを上げていただけると助かります。
(動作確認できる OS 等の環境もお知らせください。)
皆様、ふるってご参加ください。

募集期間:
  随時

動作チェック期間:
  随時

対象OS:
  Linux, FreeBSD, OpenBSD, NetBSD, Solaris, Windows, MacOS X 他。

  同じ OS でも複数の方が動作チェックに協力していただけると嬉しい
  です。

資格:
  - Namazu をソースからコンパイルできる環境を整えられる方。
  - Namazu 2.0.17 のソースをコンパイルした経験のある方。
  - Namazu のインストール、アンインストール経験のある方。

動作チェック方法(1):
  namazu-2.0.18RCX.tar.gz を展開後、コンパイル+インストールした上で、
  make check を行ってください。
  次にその結果を報告してください。

  また、tests/test-log の最初の方に記録される mknmz -C の
  出力結果も省略せずお知らせください。(テスト時に有効となって
  いるフィルタを確認するため)
  
動作チェック方法(2):
  1. pltests に移動し、perl alltests.pl を実行します。
     画面にチェック結果が出力されます。また、test-log ファイルに
     ログが出力されます。
  2. OS, Perl のバージョンをお知らせください。
  3. 画面に出力された結果をお知らせください。
  4. test-log の中の最初の方に記録される mknmz -C の
     出力結果も省略せずお知らせください。(テスト時に有効となって
     いるフィルタを確認するため)


  以上が最低限の動作確認と考えていますが、更に手元のデータで
  検証していただけるのであれば、なお嬉しいです。
  そちらで、何か不具合が確認されましたら、その内容を報告して
  ください。

注意事項:
  - Namazu 2.0.17 でも同じように生じる不具合に関しては、致命的な
    ものでない限り、2.0.18 で修正することは見送ります。
    (2.0.18 のリリースを優先します。)
    次の 2.0.19 には反映したいと思いますので、報告は随時受け付けます。
  - rpm などのパッケージは用意しておりません。ソースからコンパイル
    して動作確認してください。
  - 大切な文書はバックアップを取った上でご使用ください。十分注意して
    おりますが、開発中のもののため、対象文書を削除する危険がある
    かもしれません。
-- 
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI)  yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E



Namazu-users-ja メーリングリストの案内