[Namazu-users-ja 1122] namazu-cgi 初期画面の文字化け

tw goahead @ r6.dion.ne.jp
2008年 12月 8日 (月) 13:45:52 JST


はじめまして渡辺と申します。
先日からnamazu-cgiを使っています。

Debian etch 
LANG=ja_JP.UTF-8
namazu 2.0.17RC4

ブラウザのアドレスバーに

http://hostname/cgi-bin/namazu.cgi

を入力した結果表示される初期画面が文字化けします。
そのためエンコーディングを euc-jp に変更して文字化けを
解消してから使っています。
検索結果の出力などはまったく問題ありません。
ですのでこのまま使って行ってもいいのですができれば
最初から文字化けのしない画面にしたいと思っています。

文字化けの原因は namazu.cgi が
NMZ.head.ja などから作り出す HTML ファイルが、
すなわち上記初期画面のファイルが、
実際には euc-jp なのに、
エンコーディングとして utf-8 を指示しているためだと思います。

NMZ.head.ja には charset=euc-jp の指定をし、
その他のテンプレート書類と一緒に特別に作成したディレクトリに
格納していますが、まったく効果はありません。

/etc/apache2 配下の設定書類や .namazurc などいろいろと
変更しましたが効果がありません。
エンコーディング utf-8 の指示を euc-jp に変えさせることが
できません。これは環境変数 LANG=ja_JP.UTF-8 である限り
だめなのでしょうか?
折角 UTF-8 化を進めてきましたので今さら EUC-JP に戻すことは
考えられません。その場合はあきらめます。

しかし namazu 2.0.x が内部処理その他基本的に euc-jp であるのに
どうしてエンコードの指定を UTF-8 にしてしまうのか腑に落ちません。
何かとんでもない思い違いをしているのか自信がありません。
初期画面の文字化けを無くすことが出来るのかどうか、
どなたかお教え願えませんでしょうか?
どうぞよろしくお願い申し上げます。

_/_/_/
渡辺


Namazu-users-ja メーリングリストの案内