[Namazu-users-ja 667] Re: 日本語全文検索システム Namazu 2.0.15 リリース

Tadamasa Teranishi yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
2006年 1月 31日 (火) 00:05:38 JST


寺西です。

seijun86 @ yahoo.co.jp wrote:
> 
> > 他のアプリケーションと同じで、古いバージョンのアプリケーションを
> > アンインストールして、新しいバージョンをインストールすれば良い
> > だけです。
>
> make uninstallでアンインストールできるのでしょうか。Namazuのファイル
> はあこちにちらばっているので、手動で削除するとなると、大変な作業
> ですが・・・。

そもそも Namazu 2.0.14 はどうやってインストールしたのでしょうか?
それによってアンインストール方法も違ってきますよ。

また、手動で削除するにしても、さほど大変な作業とも思えませんが、
いったい何が大変な作業なのでしょうか?

> > > 2.0.14のmknmzで作ったインデックスはそのまま使えるのでしょうか。
> >
> > インデックスファイルの形式は同じで互換性はありますが、いろいろバグを
> > とったために結果的にインデックスに記録される内容が多少変わります。
> > 新規に作成しなおした方が良いのは良いです。
>
> インデックスファイルが膨大なため、再作成は困難です。2.0.14のものをそのま
> ま使っても良いでしょうか。もし、やってみなければ分からないということなら、
> 2.0.14を使い続けるしかありませんが・・・。

だから、インデックスファイルの形式は同じで互換性があると申して
いますが...。

2.0.15以降でバグ修正されたため、インデックスに記録される内容が
変わります。この本来正しい内容とは異なったものが、2.0.14で
作成したインデックスには含まれますから、たとえ 2.0.15 を使って
いても、そのまま 2.0.14 のバグを引きずる可能性があります。

だから 2.0.14 を使い続ける必要は全くないのは、上述の通りです。
また、2.0.15 がリリースされましたので、今後 2.0.14 の対応はしま
せんので、いかなる質問に対しても基本的に「2.0.15にバージョンアップ
しましょう。」という回答がまず最初に行われることになります。

> > > また、2.0.15はPHP上のNamazu関数に対応しているでしょうか。
...
> > libnmz は互換性が保たれているので(最悪再コンパイルは必要かも
> > しれないが)大丈夫ですが、そもそも PHP から libnmz を呼び出す
> > モジュールが今は入手困難なのではないかと思います。
> > これはライセンスの問題があるからです。
> > --
> 再コンパイルとは、php-namazuに含まれるソースコードの再コンパイルのことで
> しょうか。

そうです。

ちなみにライセンスの問題があるので、利用する分には良いですが、その 
PHP で作られたシステムを配付/販売したりはできませんので、ご注意
ください。

http://ns1.php.gr.jp/pipermail/php-dev/2005-April/001121.html

詳しくは GPL2 のライセンスをお読みください。
-- 
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI)  yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E




Namazu-users-ja メーリングリストの案内