[Namazu-users-ja 640] Re: Namazu 2.0.15RC3 公開 + 動作チェックに協力していただける方募集

野宮 賢 / NOMIYA Masaru nomiyac360 @ mg.point.ne.jp
2006年 1月 18日 (水) 23:46:11 JST


野宮です。

In the Message; 

  Subject    : [Namazu-users-ja 638] Re: Namazu 2.0.15RC3 公開 + 動作チェックに協力していただける方募集
  Message-ID : <43CD54EE.931DCF31 @ asahi-net.or.jp>
  Date & Time: Wed, 18 Jan 2006 05:34:54 +0900

[寺西さん] == Tadamasa Teranishi <yw3t-trns @ asahi-net.or.jp> has written:

寺西さん> Date: Sun, 08 Jan 2006 14:19:44 +0000 (GMT)

寺西さん> は +0000 として処理されますが、

寺西さん> Date: Sun, 08 Jan 2006 14:19:44 -0000 (GMT)

寺西さん> は、fuzzy モードで処理され timezone は無視されるので、
寺西さん> 日本環境で実行したのなら、
寺西さん> Date: Sun, 08 Jan 2006 14:19:44 +0900
寺西さん> とみなして処理されています。(ローカルの時間とみなします。)

なるほど。

小生> > これを見ますと、やはり、Date Field は、RFC822 Format に修正した上で
小生> > mailutime を実行した方が良いのかなぁ?、と思ったりしているのですが....?

寺西さん> Date: Sun, 08 Jan 2006 14:19:44 -0000 (GMT)
寺西さん> のコメント "(GMT)" から考えると、これは
寺西さん> Date: Sun, 08 Jan 2006 14:19:44 +0000
寺西さん> のつもりなのだろうとは想像できますが、あくまでもコメントから類推
寺西さん> しただけで、実際にどの時間をさしているのかは分かりません。

寺西さん> そのため、どう処理するのが正しいとは一概にはいえないのです。
寺西さん> mailutime では、先にしめしたような処理を行っているに過ぎません。

ちょっとやってみましたら、引っ掛かるのは、-0000 だけのようです。

寺西さん> で、これが
寺西さん> Date: Sun, 08 Jan 2006 14:19:44 +0000
寺西さん> のつもりで、そう処理したいのなら、mailutime をカスタマイズして
寺西さん> 使っていただくか、元メールの Date: フィールドを修正した上で、
寺西さん> mailutime を使っていただくかになるかと思います。

ご解説、有難うございます。m(_ _)m
カスタマイズで臨みたいと思います。

今一つ、お付き合いをお願いします。

mknmz は、file size には頓着しませんね?
つまり、小生が処理対象としていますファイル群は、Date Filed でソートした上で
mknmz を走らせています。ここで、注意深くしている積りですが、時として、

   1234 2006-01-18 7:00 1
    345 2006-01-18 7:01 2
   2478 2006-01-18 7:01 3
   :

としてソート済であるファイル群(先頭の数字は、ファイル・サイズを、また、最後
の数字は、ファイル名を表します)、後から追加したファイルが、ソートした結果

   1234 2006-01-18 7:00 1
   1011 2006-01-18 7:00 2
    345 2006-01-18 7:01 3
   2478 2006-01-18 7:01 4
   :
 
となるとします。ここで、

  mknmz --update ....

としましても、ファイル名 3 のものは、上と下では違うものでもあるにも拘らず、
time stamp が同じであるため、mknmz は下の 3 を更新対象のファイルとは見做し
ませんね?
ファイル・サイズも含めた形で更新の適否が判断されれば、と思っているのですが、
これは、現在のところ、namazu の仕様外ですね?

宜しくお願い致します。



  

---
  野宮  賢             mail-to: nomiyac360 @ mg.point.ne.jp

       「eメールや携帯電話に縛られた社会は、自分自身と向き合ったり、
        空想にふけったりする自由を奪う。」
                                                  -- M. Crichton --



Namazu-users-ja メーリングリストの案内