[Namazu-users-ja 334] Re: NMZ.slog のモードについて

Tadamasa Teranishi yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
2005年 2月 22日 (火) 17:27:26 JST


寺西です。

SAKAI Kiyotaka wrote:
> 
> >> In article <421A4734.DB4D1B92 @ asahi-net.or.jp>, Tadamasa Teranishi <yw3t-trns @ asahi-net.or.jp> writes:
> 
> > 普通は、mknmz を実行するユーザと namazu.cgi を実行するユーザが
> > 異なるので、
> 
> これを読んで一つ疑問に思ったのですが、mknmz を実行するユーザと
> namazu.cgi を実行するユーザは、普通、変えるものなのでしょうか?

普通と書いたのは誤解を招きますが、
一般ユーザ、つまりログインしたユーザで mknmz を実行して、インデックス
をつくり、それを Web サーバに置いて CGI で namazu.cig を動かす。

しかし、Web サーバで namazu.cgi を実行するユーザは、先のユーザとは
<普通は>異なるので、NMZ.slog に書き込めない。それで、エラーが発生。
画面には何も出ない。Namazu が動かない。おかしい。

というのが、最初に Namazu を使う時にはまるパターンです。
これを回避しておきたいな。と思うわけです。 
そうしないと、この点の質問が多発することは目に見えますから。

> 対象ディレクトリにあるファイルで、一時的に公開を取り止めたいファイルが
> ある場合、httpd を実行するユーザーの読み取り権限を落とすのが1つの方法で
> すが、mknmz を同じユーザーで実行しておけばそれらのファイルも自動的に
> index から外れるので楽だと思うのですが。

もちろん、最初のメールに書かれているように NMZ.slog を作る時に 0666 
にすれば良いことで、既にあるのに mknmz で 0666 に再設定する必要はない
だろうと思います。再設定しなければ、上記の問題も大丈夫だろうと
思います。
-- 
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI)  yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E




Namazu-users-ja メーリングリストの案内