[Namazu-users-ja 327] NMZ.slog のモードについて

SAKAI Kiyotaka ksakai @ kso.netwk.ntt-at.co.jp
2005年 2月 21日 (月) 17:29:52 JST


mknmz には

    #
    # Make the NMZ.slog file for logging.
    #
    sub make_slog_file () {
	{
	    my $fh_slogfile = util::efopen(">>$var::NMZ{'slog'}");
	}
	chmod 0666, $var::NMZ{'slog'};
    }

というコードがあって、mknmz を実行する度に NMZ.slog のモードが 0666 に
変更されてしまいますが、この理由は何でしょうか?

このファイルが誰でも書き換え可能というのは管理上好ましいとは思えません
ので、最初に作るときだけ 0666 にするならまだしも、モードを手動で変更し
ても mknmz が強制的に 0666 に戻すというのはやり過ぎではないかと思います。


-- 
酒井 清隆 (E-mail: kiyotaka.sakai @ ntt-at.co.jp)



Namazu-users-ja メーリングリストの案内