[Namazu-users-ja 295] Re: インデックス作成と、 CGI 実行を別々のサーバーで行う場合

marsa422 @ ybb.ne.jp marsa422 @ ybb.ne.jp
2005年 2月 7日 (月) 19:33:37 JST


marsaです。

--- Tadamasa Teranishi <yw3t-trns @ asahi-net.or.jp> から
のメッセージ:
> 寺西です。
> 
> ですので、サーバーB側にインストールした後、必要なもの
を
> > サーバーA側へコピーしようと思っています。
> 
> せめてアプリケーション単位でやらないと、
> インストールミスによるトラブルとか、ソフトウェアのメン
テが大変そうな
> 気がしますが...。

下記教えていただいたことを元に試しているのですが、以前悩
んでいたような「検索結果:」の文字が「Result:」になっち
ゃうなど、ごちゃごちゃしてきてしまいました。

元々このNamazuにその様な仕様を想定したマニュアルがないこ
とを理由に危険と判断して、サーバーA、サーバーBともにNamazu
本体のインストールをするようにしたいと思います。
サーバーAのnamazurc,
mknmzrcは削除、サーバーBのnamazu.cgi
は削除や実行権をなくすことで対応したいと思います。

> 
> > > libnmz が必要です。
> > 
> > libnmz はデフォルトで/usr/local/lib 以下に、
> > libnmz.a,  libnmz.la,  libnmz.so,  libnmz.so.7,
> > libnmz.so.7.0.0
> > がありますが、
> >
> これら全てがサーバーA側に必要ということでよろしいでし
ょ
> > うか。
> 
> 環境によって異なるので、上記のものが全てかどうかはわか
りませんが、
> たぶんそうでしょう。
> (libnmz.a はいらないけれど。)
> 
> > > 英語以外で表示するなら、locale
> ファイルも必要です。
> > 
> > 日本語表示を行います。
> > これは、
> > /usr/local/share/locale/ja/LC_MESSAGES/namazu.mo
> >
> をサーバーA側に必要ということでよろしいでしょうか。
> 
> そうなります。
> -- 




Namazu-users-ja メーリングリストの案内