[Namazu-devel-ja 924] Re: [Namazu-win32-users-ja 538] Re: 2.0.141 コンパイル make checkでエラー

Tadamasa Teranishi yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
2006年 1月 25日 (水) 14:05:18 JST


寺西です。

YH wrote:
> 
> > Windows ネイティブ版の動作確認は pltests をお使いください。
> namazuのバージョンが2.0.14なので
> c:\namazu\tests\alltests.pl もしくは alltests.bat
> でしょうか。

2.0.14 でしたか。
今の時期に 2.0.14 をコンパイルする意味があるのか少々疑問ですが、
2.0.14 をソースからコンパイルしたのなら、pltests は含まれて
いないはずです。

インストーラでインストールしたカケラが残っていたのでは?

2.0.14 リリース直前に namazu-devel-ja で公開した pltests か、
あるいはその時期の HEAD の CVS に含まれる pltests のどちらか
新しいものを落としてきてテストしてください。

また、環境変数 HOME と pkgdatadir は設定してください。

まぁとりあえず、2.0.14 の時代には Win32 でコンパイルしたものを
テストするツール類の整備はできてません。
それを少し整備したのが、pltests であり、2.0.15 から新たに含まれる
ようになるわけです。
 
> ====================
> 1 of 21 tests failed
> ====================
> 
> でした。
> 
> namazu-11.plの中身をみるとLANGの環境変数を削除していますが、
> mknmz-14.plでインデックスを作成するときは削除されていませんので、

それは問題ではありません。

> NMZ.head.ja NMZ.result.normal.jaを作成してしまいます。

だから?何でしょう。 *.ja が作られるのは何ら問題ありませんよ。
 
> テストの意図がわかりませんのでなんともいえません。
> テストパスしていそうですが・・・。

何故そう思うのかわかりかねますが、

1 of 21 tests failed

なので、パスはしていません。
ただ、当時の pltests には不備もあるので、これをもって直ちにまずいか
どうかは今となってはわかりません。

何にしても、まずは test-log の *** starting mknmz-14.pl 以下と
*** starting namazu-11.pl 以下を見せてもらわないと何とも
いえません。
--
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI)  yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E




Namazu-devel-ja メーリングリストの案内