[Namazu-devel-ja 136] 機種依存文字関係の修正

Tadamasa Teranishi yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
2004年 9月 7日 (火) 23:00:29 JST


寺西です。

util::shiftjis_to_eucjp() から呼ばれる stoe() の変換処理において、
NEC選定IBM拡張文字 (89〜92区)の一部、IBM拡張文字 (115〜119区) が
EUC-JP に変換できないため、EUC-JP の範囲外の場合には
ゲタ(EUC-JP の 0xA2AE) に変換するように修正を加えました。
(namazu-win32-users-ja#104 の修正に改良を加えています。)

この修正により、util::shiftjis_to_eucjp() で EUC-JP 文字列として
不正な文字列に変換されることを(ある程度)防ぎます。
このことで、util::chomp_eucjp() が正しく動作しない問題や、表示が乱れ
る問題が多少改善できます。

もちろんゲタ文字に変換するので、util::shiftjis_to_eucjp() ->
util::eucjp_to_shiftjis() でも元に戻りません。(これは修正前でも
同じです。)

# この修正は、EUC-JP-MS 対応とかではありません。
-- 
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI)  yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E




Namazu-devel-ja メーリングリストの案内