[Namazu-devel-ja 120] Re: 必須外部コマンドの Win32 での動作 Re: フィルタ動作確認用スクリプト

Tadamasa Teranishi yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
2004年 9月 6日 (月) 20:37:38 JST


寺西です。

# そういえば、付属ツールの細かなところを修正したのを commit して
# いないなぁ。

Yukio USUDA wrote:
> 
> Tadamasa Teranishi wrote:
> 
> > ちょっと話がそれますが、(nmzgrep2 だけではなくて) 付属ツールの
> > 多くは、やっぱり UNIX での動作が前提になっています。
> > Windows 環境ではそのままでは使えそうにないですし、この辺りも
> > 少々整理したいですね。
> > (せめて必須の外部コマンドのチェックぐらいはしたい。)
> > --
> 中身を少し見てみました(もれがあるかもしれません)
> 
> # 付属ツール
>  * bnamazu  : perl, namazu, rm, lynx(他のブラウザでも可)
>  * nmzgrep  : perl, namazu, xargs, egrep

'2>' とか /dev/null とか使っているので、これも何とかしないと
いけないですね。

ドライブレート、パス関係はとりあえず大丈夫だったような気はしますが、
どうでしょう。

とかを考えると、テストスクリプトを作成するのが良いでしょうね。

> xargs, rm を使うところを直せば必須コマンドも減りそうです。

はい。
 
> tknamazu も ActiveTcl と lynx があれば
> win32 環境でも設定を少し直して問題なく動くようです。

なるほど。
 
> これも Win32 ネイティブ版は配布時に変更したものを入れておいてもよいのでは
> ないでしょうか。

よく理解していませんが、tknamazu/ 以下に win32 ディレクトリを作成
して、readme.txt といっしょに入れちゃうのはダメでしょうか?

# tknamazu/ って触っちゃダメでしたっけ? File-MMagic みたいに。
-- 
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI)  yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E




Namazu-devel-ja メーリングリストの案内